悩める大学生必見!持っていると就活でアピールになる資格まとめ!


資格を取ることには様々なメリットがありますが、その中の1つが能力を証明できることです。

それによって就職活動でも、採用者に自分の能力をアピールする絶好の材料になります。

もちろん資格を持っていることがそのまま内定に直結するわけではありませんし、様々な基準の一つにすぎませんが、持っておいて損になることはありません。

 

そこで今回は就活でアピールできる資格をピックアップして紹介したいと思います。

弁護士資格など極端に専門的で難易度の高いものは入れていないので、多くの人の参考になるのではないかと思います。

気になった資格があったら積極的にチャレンジしてみましょう。

英語に関する資格(TOEIC・英検)

今に始まったことではありませんが、企業がどんどん海外に進出しグローバル化が急速に進む中で、

英語」の重要性はますます高まっています。

実際に就活生に英語力を求める企業が非常に多いですし、企業によってはTOEICが何点以上というのを応募資格にしている場合もあります。

そういった点で、英語の資格は就活で最も重要な資格の一つと言えるでしょう。

英語の資格としては「TOEIC」と「英検」が代表的ですが、就活においてはTOEICのほうがよく使われます。もちろん英検ではダメというわけではありませんが、エントリーシートにTOEICの点数を記入する欄がある場合もあるので、一度はTOEICを受けておきましょう。

就活で英語力を売りにするならTOEIC720点以上、英検準1級以上は最低でも取っておきたいですが、英語力があることを証明するだけならTOEIC600点以上、英検2級以上であれば十分だと思います。

FP

FPはファイナンシャルプランナーの略で、税金や保険、株式や不動産といったお金に関わる幅広い知識が必要となる国家資格です。

1つ1つの項目に関してそこまで専門的な知識が要求されるわけではありませんが、知っておくと社会の中で役に立つことが多いということで非常に人気が高まっています。

また国家資格ではありますが、弁護士や税理士などと比べると格段に取得しやすいのも特徴です。

FPは特に金融機関や不動産会社などの就活でアピールになります。

3級は難易度が低く合格率が非常に高いので、目指すのなら2級の取得を目標にしましょう。

MOS

MOSはマイクロソフト・オフィス・スペシャリストの略でITスキルを証明する有名な資格です。

ITスキルといっても、ウェブサイトの作成やプログラミングではなく、ワードやエクセルといった基本的なソフトが使いこなせるかが問われる試験になっています。

今の時代どんな仕事でもパソコンを使う機会が非常に増えているので、十分なITスキルがあることを証明できれば、採用する側にも安心感を与えることができるでしょう。

どんな企業でも使える汎用性の高い資格ですが、特に事務系の仕事を希望する人にオススメの資格です。


スポンサーリンク

簿記

簿記とは企業などで帳簿をつけるために必要な技能です。

企業会計で使われる「貸借対照表」や「損益計算書」といった言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

会社の中では主に経理部門と最もかかわりが深いですが、経理以外でも様々な場面で必要になってくる重要な知識です。

その会社についてよく知らなくても、財務諸表を見ると企業の活動が分かってきますからね。

そういった点では、就活生の会社選びにも使える知識だと思います。

簿記試験は1級から4級までありますが、アピールするには最低でも2級以上を取っておきたいです。

すこし大変ですが、1級を持っているかなりのアドバンテージになるので、頑張って挑戦する価値もあると思います。

英語以外言語の資格

多くの大学では英語以外に第二外国語を選択して勉強すると思いますが、あまり真剣に取り組んでいない人がほとんどなのが実情です。

そのため、もしあなたが英語以外の言語の資格を持っていると「意欲」や「真面目さ」をアピールすることができます。

もちろん実務という面では英語の方が圧倒的に重要なので、他の言語の資格を持っているということ自体の評価はそれほど高くありませんが、そういった他の言語の資格取得に取り組む姿勢が評価の対象になります。

レベルとしては、各言語の資格において英語で言う英検2級レベル以上だと特に有効なので、目指すならまず2級を目標にしましょう。

スポンサーリンク

番外編~この資格を忘れないで~

番外編では、アピールにならないものの忘れてはいけない大切な資格を2つ紹介します。

就活に向けて様々な資格にチャレンジすることは良いことですが、その前に一度立ち止まって確認しておきましょう。

大卒の資格

就活をして晴れて内定を取れたとしても、大学を卒業できなかったら何の意味もありません。意外と忘れがちですが「大卒」という資格は、就活生の大前提です。

就活において「大卒」に勝る資格はないといってもいいでしょう。

他の資格にチャレンジする前に、大学での単位が大丈夫なのか、大学での勉強と両立できるのかという点を確認しておく必要があります

運転免許証

大学卒業ほどではありませんが、運転免許証を持っていることも結構重要です。

特に地方での就職では「持っていて当然」という感じなので、もし持っていない人がいたら今からでも取りましょう。

東京のオフィス勤務なんかだと必要ない場合も多いですが、いつどんな部署へ異動になるかわかりませんし、持っておいて損はありません。

運転が好きであればマニュアルでもいいですが、基本的にオートマ限定で十分だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする